「“THE TRUTH” FROM TOKYO JAPAN」を意訳してみた。

Hello, My name is Kazuyo Matsui, Please call me “Kazuyo”。K.A.Z.U.Y.O.
こんにちは、松井一代と申します。「かずよ」と呼んでください。K.A.Z.U.Y.O。

 

I have been in japanese show business as an actress and TV personality for 39 years. Very long time.
これまで私は日本のショービズ界で女優として、そしてテレビパーソナリティとして39年間やってまいりました。とても長い期間、です。

 

My husband is also an actor who is very popular in Japan too.
私の夫もまた、日本でとても有名な俳優でございます。

 

My husband and I have been married for 17 years. Before we got married, I have known him about five years, So totai is 22 years. Very long times.
夫と結婚して17年になります。結婚前に5年ほどのお付き合いがありましたから、あわせて22年になります。とても長い期間、です。

 

We have known as one of most famous celebrity love growth in japan.
私たちは日本では有名なおしどり夫婦の一組として知られていました。

 

However, I found out that my husband had been having an unfair with my best friend who lived in Hawaii.
しかし私は、夫 (船越) と、ハワイに在住する私の親友との、不貞を見つけたのです。

 

She is married, and even has a doughter.
彼女は結婚しており、しかも娘すらいるのです。

 

My husband has type 2 diabetes, and also he has fake hair.
船越は2型糖尿病で、そのうえ髪の毛は偽物です。

 

Therefore, I known he could not have a sex.
このことから、私は彼がセックス出来ない体であることを知っていました。

 

However, I found out that he had been taking 100mg VIAGRA to selled not in permitted in Japan.
しかし、私は彼が日本では販売が許可されていない100mgバイアグラを服用していることを突き止めました。

 

Of couse You know, 100mg VIAGRA is very strong.
ご承知のとおり、100mgバイアグラというのはとても強力です。

 

Using VIAGRA, he has been having sex with my best friend lived in Hawaii. I had trusted him!
バイアグラを使い、船越はハワイに住む私の親友とセックスをしたのです。私は船越を信じていたのに!

 

On top of being an actress, I’m also known as an indivisual investor. I have also produced many products. Pressure-cooker, Japanese Kitchen knife, Japanese scissors, Japanese shoes, ah… Japanese cleaning house stick, and Japanese soap. 22 products in total, Japanese class skill use it. I have an international patent for my products, This has brought me well, and I found out that my husband and my friend who lived in Hawaii has been after my money.
一流女優であると同時に、私は個人投資家としても知られています。それから、数々の製品をプロデュースしてまいりました。「圧力鍋 (マジッククッキング)」「日本製台所包丁(ダイヤモンド包丁”ママズナイフ”/セラミック包丁”フラワースーパーセラミック”)」「日本製はさみ(フラワースーパーセラミック)」「日本製靴(ファンタジーシューズ)」それから「日本製お掃除棒(マツイ棒)」、さらに「日本製洗剤(マツイ洗剤)。全部で22品あり、多くの方々にご愛用されております。私は既にこれらの商品の国際特許を取得済みで、それは私の生活を潤わせてくれました。と同時に、船越とハワイに住む私の親友が、私のそのお金を狙っている事を突き止めたのです。

 

There many production company in Japan, My hatred production company is a biggest agency in japan.
日本には数多くの芸能プロダクションがありますが、中でも私が憎んでいるのは最大手のところです。

 

I, on the other hand, Do not belong to any I am on my own. It was from about a year and a harf ago that my husband to together with the production company, He belong to has been trying ro tarnish my image putting out lie in the fabrication story with a weekly ladies magazines.
私は、その一方で、自分の思うようにはやっていけませんでした。一年半ほど前から船越は事務所と手を組み、私が嘘つき女だというイメージを植え付ける為の記事を女性週刊誌にデッチあげたのです。

 

I have cried for days an end. and even conside ending my life. but… when I turn the age of the 60 this year past june, I have dicided to stake my life fighting against the dark shadow and my husband!
終日泣き暮れました。 人生を終わらせようとも考えました。ですが……この6月に還暦となった折、私はその魔の手と、そして船越に抗い闘う人生を選んだのです!

 

I do not have any feelings left for my husband. however, I cannot forgive him and production company which is a dark shadow for their malicious act. I am now fighting against Japanese Mass media. Newspaper, Weekly magazine, TV program have been talking about me for weeks now.
もう船越には、何の未練もありません。しかしながら、私は船越と黒幕である事務所による悪意ある行為を許す事は出来ません。今私は日本のマスメディアに立ち向かっており、新聞、週刊誌、テレビ番組は私の事を連日取り上げています。

 

My only means of sending this TRUE story out to the world is thougth S.N.S, BUT Japan SNS very behind, I will fight this buttle. I know I’m going to win becouse I have always be in honest. I do not tell a lie. You know, I’m actress, I have gorgeous dress, but evety time we wear in this t-shirt becouse many paparazzi, I cannot go back my house.
私の真意はこの真実の物語をSNSを通じて世界中へ送る事です。しかしながら日本のSNSは非常に遅れています。私はこのバトルを闘います。勝利を確信している理由(わけ)は、いつも誠実でいたからです。嘘を伝えたくなどありません。ご存知のように私は女優で、ゴージャスなドレスも持っていますが、だけれどいつもこのTシャツを来ているのは大挙するパパラッチが原因なのです。自分の家にも戻れません。

 

I need and do appreciated your suppose from all over the world.
世界中にいる皆さんのサポートを必要とし、ご助力願いたく存じます。

 

S.O.S… S.O.S… From Tokyo! Japan! Thank you so much! My name is Kazuyo, Please call me “Kazuyo”.
タ.ス.ケ.テ… 緊.急.事.態… 日本は東京からお届けしています! 本当にありがとうございます! 一代と申します。「かずよ」と呼んでください。

 

Japan is a wonderful country. Please, Please come to Japan.
日本は素晴らしい国です。どうぞ、どうぞ日本へお越し下さい。

 

Thank you sooo much! I appreciated you for everything. thank you.
感謝の念に堪えません! ご清聴ありがとうございました。それでは。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください