書きなぐり・破

「サンタさんなんていないんだよ!」そう言われ、自分が現実には存在しない事を人前に晒されたサンタはおうおうと泣いた。ないた赤鬼よりも泣いた。山根青鬼程は泣かなかった。例え自分が彼の世界に存在せずとも実際私はこうして今ここに存在している。こはいかに。怖い蟹といえば平家蟹はその甲羅が平家の顔のようで怖いという話を読みました。読んでないかもしれません。聞いた話かもしれません。だがしかし、そんなことはどうでもいい!言いたい時に言う!やりたい時にやる!食べる前に飲む!忘年会シーズンは胃腸にとても負担がかかる季節です。そんな折、医者は胃の2/3を切れという。何故今になって言うのか。もっと早く言ってくれればよかったのに。産道を潜り抜けてへその緒を切ったついでに切ってくれれば今切る事はなかったんじゃないか。こっちは保険が切れてるんだ。無職なのにどうしてくれるんだ、とサンタは思った。ただでさえよそさまのクソガキに欲しいものを与えるなんて酔狂な真似をしているのに、どうしてくれるんだ。政治、政治が悪い。おかわりください。ホッホッホーなんて言ってる場合じゃない、紅白見てる暇はないんです、僕には。わかりますか。クリスマスが終わったら面接受けに行かないと仕事がないんです。履歴書でハネられる年齢ですよ。今年こそはトナカイを食う羽目になるかも、と毎年思ってるんです。わかりますか。寒ブリください。あとさっき頼んだ串焼きセットがまだこないんですけど。いや忙しいのはわかりますよ、でもね、こっちは金払ってきてる客だろーガよーこんちくしょーてめーさっきから下手に出てりゃあいい気になりやがってよー。空想上の人物ナメてんじゃねーぞこーあろーがよーぼけだいたいだれのおかげでくりすますきぶんだとおもってんだおれだろうがおれべつにあれだよみーいずむとかそんなんじゃねえんだよただよーおるぁーよーみんながたのしそーだったらいーなーとかよろこんでくれあらうれひーらーとかよーそんなころをかんがえれよーぷれれんとくばってるわけじゃねーかよーえーそれをなんだよみんだでよってだがってやれねいねーだのあれはおとーさんだのよーおれだってよーううううーやすみてえんだよいっかいくらいあよーうあーーーーはあいとかいっれかさのついたかくてるのみてーらーよーちくしょーうああああーーんーそれおよーうううーーーみんられよーーーあああ゛ーーーーああああ゛ーーーーああああ゛ーーーじゃじゃあしんららいいのかおれがよーーーそーしららひっくそーしんららおまえらまんぞくかよーーーーさんたなめんなーーーーーーさんたなめんなーーーーーー

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください